2008年11月25日

本格始動のための偵察的位置づけ


s-DSC06908.jpg初滑りだとか雪山登ってきただとか、まわりがなんだか賑やかになってきたよーなので、こちらも里山ばかりで日和っているわけにもいかず、カラダに喝っ!も入れておかねばと思い立って、ケガ以来初の大きめの山へチャレンジである。なにしろ、昨日フルトーベいい気分(温泉)のエキスをたっぷり染みこませてきたので若干強気でもある。
続きを読む
posted by tomokoji at 17:50| Comment(5) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

雪上活動試運転みたいな


s-DSC06853.jpg八幡平スキー場は本日OPEN!ということらしいが、荒れた空模様でもあるしなんだか気乗りがしないので、近場で、せっかくの積もった雪もあるし、カラダを慣らしておこーかな、と。それにしても滑走可能であったか?も気になる。
続きを読む
posted by tomokoji at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

11/15 山歩日和に房住山


s-DSC06831.jpgうれしいことにお誘いがあって、郡境にある信仰の山にオジャマすることとなった。大勢でワイワイ山道を歩くのは今の身にとって、モチベ回復の重要な起爆剤ともなるのダ、感謝!山吉森・山海鳥方面ん?
続きを読む
posted by tomokoji at 21:22| Comment(8) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

天気よすぎる


s-DSC06810.jpg昨日すこし歩きすぎ?たのでカラダも休めなければ、と思いながらド!ピーカン。あぁ…
続きを読む
posted by tomokoji at 19:31| Comment(4) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

今回は七/七座プラスおまけ


s-DSC06759.jpg数日前に二つしかピークを踏んでなかったので宿題、というか通して歩けるモンなのか、通常の日帰り程度荷物を背負って再チャレンジっパンチ
続きを読む
posted by tomokoji at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

昨日にひきつづき‥


s-DSC06744.jpg米代川をはさんだ対岸にあるお花見の名所、きみまち阪公園を必要以上の寄り道をしながらブラブラしてみた。
続きを読む
posted by tomokoji at 22:53| Comment(3) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

近くて良きプチ山脈へ


s-DSC06722.jpgまだまだ気分的には山歩きなどという欲が出てこないが、今どれくらいまでカラダが耐えられるのか、という試験も含めて、車で約15分、原生風の森を擁する七座山の山道を歩いてみることにした。
続きを読む
posted by tomokoji at 22:30| Comment(3) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

紅葉前線下降中の森へ


s-DSC06601.jpg激しい雨音で目が覚めたが、夜が明けると、急速に天気が回復してきた。来週の自然観察会、というより大人の遠足的スタンスで散策する現地の下見である。最近こんなのばっかり‥。
続きを読む
posted by tomokoji at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

奥深い森のワンデリング


s-DSC06465.jpg水源となる森の観察会を今月中旬行うので、そのコースを練っておく必要もあり、森吉山東麓の巨木の森へ。一部色づいて来ましたナ。
続きを読む
posted by tomokoji at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

ゆる〜りと自然観察会


s-DSC05616.jpgこちらでも梅雨明け!途端にカラリと感じるのは気のせい?下界はかなり気温が上昇したらしいが山上の草原はそよ風の吹き抜ける楽園であった。
続きを読む
posted by tomokoji at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

森の中の花園を巡る


s-DSC05329.jpg今日は地区在住の(財)日本自然保護協会自然観察指導員有志たちでの気ままな散策を八幡平のとある場所で。ピークを目指さない森の周回コースも癒されるものだ。
続きを読む
posted by tomokoji at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

雪から花へと季節が移りて


s-DSC05162.jpg本日は森吉山紀行を実施中のため、パトロール業務ってことで巡回に。
続きを読む
posted by tomokoji at 22:55| Comment(4) | TrackBack(1) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

ロングツアー下見の下見


s-DSC02971.jpgたまにはスノーシューで林道ハイクもしてみよーかと年明け初の森吉山荘あたりへ。まあ、森吉山O印尾根の状況も気になっていたので。県道ノロ川線、始点からトボトボ歩くことに‥。
続きを読む
posted by tomokoji at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

12/5 雪山訓練道場

あきた山の學校弟子さんを伴っての森吉山雪山体験。昨日に引き続きズンズン積もった雪で想定外の展開に。テレマーク山荘森吉山から先は除雪ナシ、でガックリ。しかし今日はスノーシューなので雪上を歩けるのであればどこでももイイのだ。とはいってもやっぱり深雪ラッセルは味わわせておきたいので雪の車道から旧スキー場ゲレンデに向けて出発。
続きを読む
posted by tomokoji at 15:53| Comment(1) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

11/10 仙岩峠から旧街道巡り


s-DSC02375a.jpg秋田・岩手両県をほぼ南北に走る奥羽山脈のなかでも最も原生的エリアとされる和賀山塊。その北側にあたる国道46号線仙岩トンネルのあたりは江戸時代以降人々の往来が盛んだったトコロらしい。秋田藩北郡と盛岡藩手郡の境界になっていた峠を越えて雫石に至る秋田街道(往来)をあきた山の學校隊6名で楽しんできた。
続きを読む
posted by tomokoji at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

3/10 鳥海山系の観音森と猿穴探検


s-DSC04299.jpg昨日の稲倉岳Soloに引き続き、今日は同じ鳥海山系の西の裾野にポッカリと噴き出したという観音森と猿穴、夏道のない二つの小ピークを巡るICI秋田&あきた山の學校合同企画に同行。総勢14名のマニアックなスノーシューハイカーのグループである。
続きを読む
posted by tomokoji at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

2/24 岩手鞍掛山スノーハイク


s-DSC04154.jpgU太郎さんの「あきた山の學校」企画お手伝いで遥々と岩手山麓へ。奥羽山脈の向こうはやっぱり冬でも明るさの感じられる太平洋側的雰囲気に満ちていた。
続きを読む
posted by tomokoji at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

先週はプチ遠征 U


s-DSC03504.jpg前日は充分「気分転換」できたので、さて翌日は、というとやはり谷川岳である。ただし、雨である、寒い、当然上は雪で吹雪いているはずだ、となって、異名「魔の山」たらしめる一ノ倉沢大岩壁見学コースに落ち着いた。通常は車で出合まで入れるのだが、冬季閉鎖となったため車道を小一時間足で辿り雪の舞う一ノ倉沢に到着した。この時期静かな車道歩きもナカナカ良い。しかも周りはすっきりした自然林だ。岩壁はガスと雪でまったく見えないが、それ故に奥に控える圧倒的な雰囲気を想像させる凄み的オーラが漂っていた。



続きを読む
posted by tomokoji at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

12/2 雪ラッセルの田代岳のはずだったが・・・

来年の1月にちょっとした(失礼)撮影があるらしく、そのイメージを膨らませるために現地に行ってみたいというK子ちゃんが空路はるばるやって来た。そのリクエストにお応えしていざ田代岳のO登山口をめざしたが〜

続きを読む
posted by tomokoji at 22:31| Comment(1) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

4/12 春うらら 裏山散策


s-74e6.jpgぽかぽか陽気に誘われて、sadaパパは仲間と一緒に福寿草を見に出かけた。私はJママに誘われて実家近くの裏山に出かけた。山の入り口は椿が満開。ここは「カンノン」とワレワレ家族は呼んでいる。小さいが四季折々に楽しませてくれる身近な山なのである。
続きを読む
posted by tomokoji at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする