2009年07月07日

津軽富士 花巡り

尾根スジは夏山、しかし沢の源頭部にある雪渓は大きかった。タイミングとしてはちょっと早かったかな。

彩りの面々 もっと いぇ〜い!ライフ
posted by tomokoji at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

雪のブナ森徘徊プラス偵察


s-DSC06940.jpg午後3時から雨らしいので、その前にちょっと見ておきたかったのが田代岳の様子。充分雪が積もったよーに感じるほど、車中からは眩しき連峰が朝日を浴びていた。
続きを読む
posted by tomokoji at 17:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

山も局所的に賑やかな時季ですなぁ!


s-DSC06616.jpgスタンダードにコメツガ山荘から登ってみた。ここにきて一気に色づきが加速した感じであるが、ん〜、鮮紅にふさわしい色合いというのが今年は少ないのだ。

続きを読む
posted by tomokoji at 17:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

錦秋の稜線山歩


s-DSC06582.jpg前日の雨も上がり、峠から眺めた秋田駒ヶ岳のアタマもクッキリ。あきた山の學校隊11名と、賑わいのアルパこまくさから登山バスに乗り込み、一気に紅葉真っ只中の稜線へGO!できるなんて…楽すぎる。
続きを読む
posted by tomokoji at 19:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

ほぼ5ヵ月ぶり‥八幡平焼山の様子見に

朝からマチガイナイ晴天っ!後日近いうちに、ここ焼山縦走のプランに加わる予定だが、歩道状況を確認せねばという思いもあって、この機会に偵察実行。
続きを読む
posted by tomokoji at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

虎毛山はいつ以来だったか


s-DSC06443.jpg随分足を運んでいなかったと気づいたが、あきた山の學校隊に同行して宮城との県境に近い虎毛山へ。熱狂的なプロ野球チームファンもお参りに来るよーになったことで知名度UP!したらしいが、記憶の糸をたどりながらの山歩き、さてさて。
続きを読む
posted by tomokoji at 22:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

森林浴的尾根歩き


s-DSC06325.jpgたまにホームの登山道状況も把握しておかねばイカンとの思いから、カラリとした晴天でもあるし、藪っぽくなってきたらしいと噂のあった尾根道の様子を伺いに。
続きを読む
posted by tomokoji at 16:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

Long&Classicなミチを


s-DSC06176.jpg今ではほとんどの山域で車道が奥深くまで入り込み、昔ながらに麓の集落から歩いて登り始めるなどということは滅多になくなったワケだが、やろうと思えば出来ないこともない。森吉山に関しては、存続の危機にある秋田内陸縦貫鉄道の阿仁マタギ駅からスタートすれば、林道の土埃とはほぼ無縁の登山ができるのだ。地元よりも首都圏の方たちがよく利用しているみたい、このコース。なんたって駅から登山可能だから、森吉山中村登山道。
続きを読む
posted by tomokoji at 22:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

8/22〜24 あぁ‥南八縦走をやっつけて


s-DSC06028.jpg続けての休みがあったものだから、夏山の〆としてどこかへ縦走登山でも、との思惑はあったが、さてどうしたものか。久々の朝日連峰主脈…なんかは魅力的だったが、う〜んどーしても一日足りない、マイカー運転なし希望だったので。で、熟慮の末、公共交通機関の時間合わせをしてみると南八が可能だ!との結論。
続きを読む
posted by tomokoji at 18:04| Comment(4) | TrackBack(1) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

乳頭温泉郷起点の周回コースを


s-DSC05941.jpg昨日はF家に義父をまじえての軽〜いハイクづもりで、秋駒あたりの小ピーク往復をしてからウマい生BEERをいただくっ!企画。
続きを読む
posted by tomokoji at 22:44| Comment(2) | TrackBack(1) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

遠征より戻る


s-DSC05934.jpg随分と変わりやすい夏山の天気に翻弄されながらも、まあなんとか無事に、昨夜秋田まで戻ってきた。スケールの大きな稜線歩きと設備の整った山小屋、そして色とりどりの高山植物群、登山者人気のあるワケだ、北アルプス。
続きを読む
posted by tomokoji at 15:43| Comment(7) | TrackBack(1) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

今度は南部富士へ花観賞というか鍛錬…


s-DSC05818.jpgもう夏の盛りだというのに…まだ会っていなかったとは、不覚。すっきりしない空模様だが、まあなんとか大丈夫だろう的予想。

続きを読む
posted by tomokoji at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

7/26 津軽富士の宝石といってヨイ


s-DSC05760.jpgナマで会うのは○年ぶり。「あきた山の學校」企画で、そーいえば今年は初のお運び、岩木山へ。目的は、そう、ミチノクコザクラ。
続きを読む
posted by tomokoji at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

まだ続く花彩の山


s-DSC05690.jpgさすがにこの時期、雪渓もすっかり消えて、春先に見られた高山植物はひと仕事を終え、かわって夏咲きの花々が稜線上を彩るよーになった。今はキンコウカが主役。
続きを読む
posted by tomokoji at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

7/19 夏山お花見紀行


s-DSC05571.jpgU太郎さん主宰「あきた山の學校」企画に同行するのはいつ以来…?今回は同校定番といってもよい鳥海山の笙ヶ岳の○○がお目当て。
続きを読む
posted by tomokoji at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

八幡平横断

まあ、近々自然観察会などを実施することでもあるし、少しカラダを現地に慣らしておく必要もあろーかと、めったに歩くことのない八幡平の夏道を。
続きを読む
posted by tomokoji at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

夏山の装いになって


s-DSC05410.jpg稜線まできたのは約2週間ぶりかぁ。業務(パトロール)なんだけれども、暑い盛りの平日、それほど賑やかになることもないだろうし(ヒト)、たまにはじっくり足元の花々をながめてみるのもヨシ、と決めた。
続きを読む
posted by tomokoji at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

6/16〜18 試される体力と気力 飯豊北部の縦走

今回予定していたのは、メインルートのひとつである石転び沢大雪渓を登りつめ主稜線に出て、北上しながらいくつものピークを踏み、連峰北端の杁差岳から大石ダムの上流に下る、という山中一泊コース。と言葉にすれば簡単なのだが、なんとなんと重荷を背負っての長駆はやはり飯豊、近年希な筋肉痛のお土産つきとなったのだった。
続きを読む
posted by tomokoji at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

ちょっと遠征 飯豊連峰北部へ


s-DSC05225.jpg3日間フリーな時間が取れたので、思い切って山形・新潟県境の山脈縦走、とはいっても、主脈通してとはいかないので、石転び沢から北上してエブリサシ越え。飯豊は相変わらず長大であった、う〜ん。詳細は追って。
posted by tomokoji at 21:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

なぜだか登りたくなった南部富士アノ雪渓


s-DSC05046.jpg来るべき雪渓登りの感覚をつかんでおこうと向かったのは、岩手山。山頂近くまで伸びるヒトスジのライン。10年以上も前に登ったきり‥再訪。
続きを読む
posted by tomokoji at 21:48| Comment(4) | TrackBack(2) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする