2007年03月21日

ひさびさに・・・


s-DSC04384.jpgそろそろ純米・吟醸系の新酒が出そろう頃。かたやビリビリピチピチ、かたやしっとり落ち着き。蔵元・酒米・酵母が違うと同じしぼりたてでもこれだけ差が出るのだ。
posted by tomokoji at 22:52| Comment(0) | TrackBack(2) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

7月のお酒 U


s-SN251498.jpg話はさかのぼって6月の今季テレマーク滑り納めの鳥海山のとき、よしふた氏から「どぉ〜ぞぉっ」といただいたす。矢島の天寿・立杭焼徳利1.8L詰。美山錦の特別本醸造でかなりヘビーです。この酒で百歳まで、か。うう〜む、そこまでは・・・。
posted by tomokoji at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月のお酒 T


s-DSC02280.jpg7月8日の北秋田市某地区花火大会のとき、S平氏とtakac氏から手みやげとしていただいた青森市西田酒造店のアノ「デンシュ」特別純米なのだ。不味いはずがない、なぜなら、八甲田酸ヶ湯シールもついているからのォ。冷やして飲むのはもちろんヨシだが、常温でもふくらみのある味わい。入手困難だが酸ヶ湯に行けば必ず一本はあるそうな。価格・使用酒米不明。

posted by tomokoji at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

4〜5月にいただいちゃったお酒

なぜか5月はいただきものが多くて、結局自前でお酒を買う必要がなかったのだ。タスカリマシタ。
続きを読む
posted by tomokoji at 22:49| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

4月のお酒 U


s-DSC01214.jpg岩手山の帰りに「鷲乃尾」とセットでゲットしていた。盛岡市菊の司酒造の「無ろ過純米生原酒しぼりたて 亀の尾仕込」。岩手で亀の尾?珍しいのでつい・・。酒米亀の尾は宮城県産米を使用とのことで、県内二蔵のみだそうな。
山形・秋田の亀の尾酒とは雰囲気はまるで違う。ナマにしては味も香りも控えめで軽快感が強いし、原酒のオモさは気にならない。常温のほうが酸味を感じさせずふくらみが出る。1,260円(四合)とは・・安ッ!
posted by tomokoji at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

4月のお酒T


s-DSC01213.jpg本日、岩手県南部富士登山のネギライとしてゲットしました。岩手山の麓、西根(現八幡平市)大更の蔵元。久しぶりです。こちら、県産米吟ぎんが無濾過生原酒本醸造づくり。ナマなので香り高く濃厚ですが、相変わらず辛みがツオイ。が、なんたって岩手山帰りなのでウマくなるのだ。よくよく考えると、岩手山らしく男らしい酒なのかも。\1,500だった。(四合)
posted by tomokoji at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする