2008年10月31日

雪化粧したぞ!


s-DSC06697.jpgまあ、今日でひと区切りなので、仕事があるわけではないが、ぶら〜りと管理区域内の様子を伺いに森吉山麓高原まで。
続きを読む
posted by tomokoji at 22:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

モチベーション‥か


s-DSC06679.jpgコシ具合がだいぶ楽になった気がするので、数日前から少しづつストレッチとかチョットした筋トレなどもやりながら、郊外をスタスタと歩いてみる。が、どうしても打撲箇所周囲がパンパンに張って鈍重な感覚になるのは否めない。体力的にはすぐに回復するとしても、なんだか周りの山を眺めても、登りたいという意欲が湧いてこなくて…
続きを読む
posted by tomokoji at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

鳥海山のHV放映

どこからともなく知らせが。
昨年より撮りためてきた映像がいよいよ最後の編集段階にはいった模様。ほんの少しだが関わっただけに、撮影クルーの苦労が偲ばれて、よくぞ‥と。
ローカルエリアのみの放映となるかも知れないが、ぜひ全国系列局での公開希望!
11月3日午後4時55分〜
そこにありて 〜名峰・鳥海山 神秘の自然〜
ABS秋田放送開局55周年特別番組として。
あの時からスタートしたのだ。HV撮影された鳥海山四季折々の姿がタノシミである。それと、エンドロールの撮影協力者を見逃してはならないっ。 
posted by tomokoji at 13:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

10/13 とっておきの沢で


s-DSC06656.jpg紅葉盛りの森吉山南面・岩井ノ又沢源流部横断&周回企画。F家久しぶりのnando氏とともに道中楽しい会話で沢遊びを堪能していたが、後半の遡行中にアクシデント!ヌメる小滝で2段階落下して腰を強打。幸いザックが背中を守ってくれたおかげで大事には至らず、臀部の痛みをこらえながら、なんとか沢を詰めあげて帰還。山の神様からのお仕置きだったのだろー、と痛感。
続きを読む
posted by tomokoji at 21:22| Comment(7) | TrackBack(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

山も局所的に賑やかな時季ですなぁ!


s-DSC06616.jpgスタンダードにコメツガ山荘から登ってみた。ここにきて一気に色づきが加速した感じであるが、ん〜、鮮紅にふさわしい色合いというのが今年は少ないのだ。

続きを読む
posted by tomokoji at 17:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

紅葉前線下降中の森へ


s-DSC06601.jpg激しい雨音で目が覚めたが、夜が明けると、急速に天気が回復してきた。来週の自然観察会、というより大人の遠足的スタンスで散策する現地の下見である。最近こんなのばっかり‥。
続きを読む
posted by tomokoji at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

錦秋の稜線山歩


s-DSC06582.jpg前日の雨も上がり、峠から眺めた秋田駒ヶ岳のアタマもクッキリ。あきた山の學校隊11名と、賑わいのアルパこまくさから登山バスに乗り込み、一気に紅葉真っ只中の稜線へGO!できるなんて…楽すぎる。
続きを読む
posted by tomokoji at 19:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

ほぼ5ヵ月ぶり‥八幡平焼山の様子見に

朝からマチガイナイ晴天っ!後日近いうちに、ここ焼山縦走のプランに加わる予定だが、歩道状況を確認せねばという思いもあって、この機会に偵察実行。
続きを読む
posted by tomokoji at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

奥深い森のワンデリング


s-DSC06465.jpg水源となる森の観察会を今月中旬行うので、そのコースを練っておく必要もあり、森吉山東麓の巨木の森へ。一部色づいて来ましたナ。
続きを読む
posted by tomokoji at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする