2008年04月30日

4/29.30 GWシリーズ まずは鳥海山の2日間


s-DSC04594.jpg本格的なGWに突入すると、行くべきヤマは鳥海っ、というのが定番。初日は、祓川ベースの千蛇谷滑降から北面横断の周回、のつもりである。
続きを読む
posted by tomokoji at 23:39| Comment(5) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

秋田八幡平焼山中腹をユル〜リと


s-DSC04583.jpg天気予報は絶望的な雨マーク。それならそれでいい気分(温泉)が楽しみな八幡平は後生掛湯治部に前夜投宿、いやあ暑かったぁ、オンドル大部屋。BC SKI TOURらしきグループもいたりして、まあ、雰囲気としては従業員応対も含めて良好な宿で◎。もちろん温泉は言うまでもない硫化水素風味白濁系だが、重々しさが無く気持ちヨイ。
続きを読む
posted by tomokoji at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/26 シメサバ復帰第1戦の森吉山BC


s-DSC04577.jpgいわゆるゴールデンウィークの初日ともいえるこの日、久しぶりに揃い踏みのTMB面々と静かな森吉山へGO!

続きを読む
posted by tomokoji at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

いよいよGW♪


s-DSC04105.jpgやっぱり鳥海山がメインになるんでしょーなぁ。
続きを読む
posted by tomokoji at 11:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

ウロコDE完登 鳥海七高山


s-DSC04545.jpg冬季閉鎖が解除される前に行っておかなくてはならない、鳥海山猿倉方面板平発電所取水からの長いルート、問題は車が進入できるか、の一点。

続きを読む
posted by tomokoji at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

今季FAINALにしましょー 田代岳BC SKI


s-DSC04476.jpg暑すぎるっ!異常なまでの積雪減少傾向は、例年ならば上等ザラメが終始する田代岳のアプローチを、キビシー藪山道場化させつつあった。麓のダム湖から眺める東面は、見事なまでに「白」面積が少なくなって…。

続きを読む
posted by tomokoji at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

2008 Backcountry Ski Guide Spring Version 2


s-DSC00686choukai.jpg若干の変更ありマス、ご覧ください。NEW2008 BC SKI GUIDE SPRING 2.pdf
基本的に、鳥海山エリアは午前8時矢島登山口祓川ヒュッテ前・八甲田山エリアは午前9時酸ヶ湯Pビジターセンター前での合流と考えています、あくまでも予定として。
posted by tomokoji at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

雨の八幡平エリア・・・悪くはなかった


s-DSC04471.jpg雨の日は板をはく気がしないのはなぜ?でも、歩きだったらOK気分になるのも不思議。というわけで、久しぶりの八幡平焼山周辺をスノーシューで見回りダ。
続きを読む
posted by tomokoji at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

Standard BC Ski in Mt.Moriyoshi


s-DSC04448.jpg4月とは思えないほど暑くなりそーなイチニチ。今日は若者とBasicな森吉山BCを。
続きを読む
posted by tomokoji at 16:56| Comment(4) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

鳥海山北面大滑降 鳥越川ルートより


s-DSC04392.jpg昨日の田代岳の残雪状況に危機感を覚え、恒例となっている、北面から登る鳥海山が不発に終わらぬうちに、と半ばアセリにも似た気持ちで一路中島台方面へ。

続きを読む
posted by tomokoji at 21:22| Comment(3) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

そろそろ終盤の田代岳BC

明日から八甲田BC SKI三昧っ、という、長野のペンション星の家オーナーSAYさんご一行6/7名とO登山口に向かう。
続きを読む
posted by tomokoji at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

4/12.13 八甲田BC 2Daysは教祖様パワーde最高っ!!

寒気が流れ込んで雪となっ!久しぶりの八甲田BC SKI TOURの2日間。合流場所の酸ヶ湯Pに12人が集結。雨・風・ガスと3拍子揃った危機的状況に、登る日じゃあナイっ、との合意を得、それでは南八甲田赤倉岳の林間ツアーでどお?というわけで蔦温泉に向け移動。
続きを読む
posted by tomokoji at 21:50| Comment(6) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

今日は気合を入れて南面から西面を 森吉山


s-DSC04292.jpg連日ではあるが、ナンか雪解けが加速してる感じなので、状況を確認しておかなければならないトコがあった。それは、森吉山のビッグスケール南面。
続きを読む
posted by tomokoji at 18:40| Comment(2) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

静寂の南八甲田赤倉岳東面台地


s-DSC04234.jpg八戸山水会ABOさんの山行でよく目にしていた赤倉岳@南八甲田。気にはなっていたが、ようやくその一角に分け入ることが出来た。これぞ原生の森、という雰囲気がプンプンとした、期待に違わぬBC SKI向きの秀峰であった。

続きを読む
posted by tomokoji at 22:54| Comment(5) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

4/6田代岳MOVIES

ちょっとだけ公開してしまおうかな、と。
続きを読む
posted by tomokoji at 10:58| Comment(5) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

田代三岳 欲ばり登り滑りBC SKI


s-DSC04186.jpg厳冬期では到底ムリ的な3つのピークを繋げるコースであるが、春雪状態になった今頃は、ちょっと足を延ばしてアソコまで、っていう気持ちになってしまう。この時期だからこそスキーで楽しめる田代岳本峰・雷岳・烏帽子岳の往復という、テレマークにピッタリのミニ縦走の一日。
続きを読む
posted by tomokoji at 18:28| Comment(7) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

また雪、か… 森吉山


s-DSC04113.jpg「春雷」にふさわしかった昨日の天気だったが、今時分、寒気を伴った前線が通過した後は、一気に晴天回復するコトが多い。今日はまさにその日。ヤマでは、儚いけれども、樹氷が再生してる場合がアル。ネットのアニメーション画像では午後2時頃から、また雨雲がかかることになっているが・・・

続きを読む
posted by tomokoji at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

4/2 新パノラマルート 中島台から丸森へ そして北面 鳥海山

あまりにも良すぎた先日Nルートを完遂するため雪消えの不安がナイうちに、と、ちょっと遠いが日帰りの予定で目的の鳥海山麓へ。

続きを読む
posted by tomokoji at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | テレマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

2008 Backcountry Ski Guide Spring Version


s-DSC00978.jpgいよいよ春のBC Seasonがやって来る。Telemark Tourに相応しいエリアのSelection。って、ホームばっかりじゃあないかダッシュ(走り出すさま)とりあえずご覧くださいナexclamation×22008 BC SKI GUIDE SPRING.pdf
posted by tomokoji at 15:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする